朝顔観察日記

花用土

っつても、土を揃えただけでまだ種まきすらしていない。
朝顔は熱帯の植物だから、そんなに早く種まきしなくても大丈夫なの。
5月中旬から下旬に種まきって感じ。

ところで、去年、防虫対策を施したら種があまりにもたくさん取れすぎてしまったの。
で、欲しい人いる?
いたらお分けしますよ。

2007年アジアチャンピオンズリーグ決勝 1st leg

2007年アジアチャンピオンズリーグ(ACL)に参加していた浦和レッズの試合を現地で見るため、2007年11月6日〜10日にかけて、イランのイスファハンまで行きました。
日本と同じアジアのはずなのに、まったく文化が違う場所ですので、来期また行くことになる、もしくは行くことにした人のために、日本からイスファハン、イスファハンから帰宅まで、起こったこと、思ったことを記録しておくことにしました。
観戦ツアー、旅行などの参考になれば、幸いです。

How to get to Esfahan?
成田→(飛行機)→モスクワ→(飛行機)→テヘラン→(バス)→イスファハン
成田〜モスクワ間 10時間 モスクワ〜テヘラン間 5時間
テヘラン〜イスファハン間 7時間
移動だけで丸1日じゃん‥‥
他にも行き方はありますが、この経路が一番安いようです。

イスファハンの場所

イランの地図

出発 その前に

イスファハンに行くことになるかも知れないとなった時、まっ先にやったのは、「地球の歩き方 イラン ペルシャの旅」を買うことでした。

その本を見ているとやっぱり目に入るのは「危険事項」。
「ニセ警官」「ひったくり」「痴漢」‥‥それ見ただけでビビってしまうわけですが、すべて杞憂に終わっています。
イスファハンのホテル周辺を女二人で、観光地を女一人で歩きましたが、まったく怖い目には合いませんでした。
注意するに越したことはないですが、注意しすぎて何も見ることができなくなってしまうのはもったいないと思いました。

それに、今回はツアーに参加してすべて連れて行ってもらえたので、この本はあまり役に立ちませんでした。
役に立ってるのはむしろ、このレポートを書く時(笑)
無駄にならなくてよかったです。安くないので(^^;)

浦和レッズは、イスファハンを本拠地としている「セパハン」と戦うことになったのですが、このチームは浦和より先に川崎フロンターレと戦っています。
フロンタサポさんの中にもイスファハンに行った人がいて、その方がネット上に上げていた情報も、利用させてもらいました。
特に両替に関しての情報は、ほんとに役立ちました。

イランの通貨(イランリアル)は日本で両替することができません。
一番スムーズに両替できるのはドルということで、日本国内で円をドルに両替して持って行きました。

が、どれぐらい両替すればいいのか、わかりません。
フロンタサポさんの情報では、「ビザ取得に50ドル。食事、宿つきツアーなら、他に必要なのはせいぜい30ドル。おみやげ買うならもうちょっと」とのことでしたので、わたしは40ドル両替するつもりで持って行きました
おみやげを買わないわたしはちょっと余らせてしまいましたけど(1食抜いてますし)、だいたいの人はそれぐらいで使い切ると思います。

ちなみに、後で計算してみましたら、10,000リアル=80円ぐらいでした。(2007年11月現在)

成田へ行く電車の中でお仲間と合流したのですが、その時初めて、「イランに女性が観戦に行くことの是否」についていろいろ言われていることを知りました。
わたしのところにはまっっっったく聞こえてきませんでした。
聞こえて来たところで行かないことにすることはなかったです。
「自分を止められるのは自分だけ」です。
△TOP